ダニーブログ

人生を変えている真っ最中のブログ 自分2.0

習慣化のコントロールってこんなに楽しく習得できるんだ!

どーもダニーです。

 

習慣。これは僕にとっては集中力を超えるような衝撃でした。

 

「集中力」がどどん波だとすると「習慣」はスーパーどどん波ではなくて元気玉くらいの衝撃でした。

 

まさに小さなエネルギーがやがて巨大になっていくというイメージで、我ながら良い例えをしました。

 

どどん波の例えは置いておきましょう。

 

と、いうかほとんどの人にとってこれさえ自分でコントロールできれば最高の人生なのにやっぱり続かない…という感じですよね。

 

悪い習慣からは卒業して良い習慣を取り入れたい。

 

そんな事が叶えば将来や健康などに対する不安や悩みがほとんど消えてしまう。

 

まぁ、そんな事が簡単にできるなら世の中のすべてがうまくいくと思うのでシンプルにはいかないでしょう。

 

 

が、しかし…

 

 

人間を科学的に解明するような研究が進んできている現代では、「習慣」をコントロールするための術はすでに大部分は解明されているといってもいいと言ったら、笑いますか?

 

営業職ですから、怒られたり笑われることには慣れています笑。

 

余談ですが、特に最近は笑われることが増えました。

 

例えば、瞑想をしていると言えばほとんどの人は笑いますよね。

 

成長マインドセットを持たない人には、自分を強化するという概念が存在しない為、共感はあり得ないでしょうね。

 

逆に、ここの点に共感いただける方はとても話が合いそうですね。

 

こんな話題で盛り上がれる同僚がいたら、幸せでしょう。

 

まぁ2年の成長過程で気の合う友人は必ず巡り合えると信じていますので、これは将来の楽しみですね。そう思うことにします。

 

余談が過ぎました。

 

つまり、物事には必ず「真実」があると思います。集中力や習慣を司る脳の仕組みを知ることで、誰もが仰天必至だと思います。おったまげです。

 

タイトルの通り「え?なんだ楽しくやればよかったんだ!」と、いうのが僕の感想でした。

 

本当に世界がひっくり返りました。

 

(今回は前置きが長くなりました汗。)

 

 

これは、密接に集中力と関わっている事だった。というか切っても切れない最強コンビなので、これも集中力と同じ本に書いてあった。

 

はじめに小難しい説明をしてしまうけど、脳は、手と頭が慣れた作業は前頭葉を使わずに小脳と大脳基底核で処理できる様になる。

 

大脳基底核はおおざっぱな手続き記憶を司っていて、「自転車に乗る」がとても良い例だ。

 

「手続き記憶」というのは、体が覚える領域(≒無意識下の記憶)の事で一生消えない記憶を指すらしい。

 

小脳は細かい手続き記憶を担っていて、例えばPCのキーボード入力や楽器を弾くときの指の動きがそのようだ。

 

簡単に表現すると、毎回単純作業までも日々意識してカイゼンとか思っていると、いつまでも小脳・大脳基底核へ処理が切り替わらず、すぐに前頭葉がパンクするという事だ。

 

届かないほどの理想を求めて、日々理想とのギャップを埋めようと振る舞いや言葉、つまり人間関係を意識し続けたり、ルールや順序を決めずに毎日何となく過ごしていると、いつまでたっても意志力の消耗を防ぐ事ができないという事が、これまた自分の事を言われている様だった。

 

慣れは成長を止めるという考えが強かった僕は、ここでバグったわけだ…

 

つまり、自分の中でマニュアルからオートマチックにしていいような日常の作業は、ルールを決めたらあとは実践。

 

それからはルールに従い、できる限り何も考えずに行動する。

 

そして真に重要な事へ意志力を投下する。これがとても重要な事だった。

 

こうすると、片付けと同じで意志力の消耗が徐々に減っていき、やがて余裕ができていることに気づいてくる。

 

習慣化のコントロール。はっきりいって、これは無限の可能性を秘める最強の神器だと思っている。

 

僕はとにかく「習慣化」が苦手だった事が、改めて思い知らされた。

 

極端な性格で、そして過去を美化してあの感動をもう一度とかいって何度も同じ事を繰り返して反芻思考に陥るタイプだった。

 

この辺も、後々記事にしながら過去の愚かさを改めて考察したい。

 

 

今回の記事は小難しくてかつ概要的な話で文字数が多くなってしまったので、具体的に習慣化をコントロールできるようになるマインドチェンジについては、7つピックアップして次の記事でわかりやすくまとめてみる。

 

「習慣」については、上記の通り個人的な思い入れが強くて、100記事くらいこのテーマで書きたいくらい、いざ書いてみたらまとめるのが難しかった汗。

 

ちなみに、ブログも1日30分くらいの時間で習慣として組み込めると思って始めたけど、いやーなかなか難しいもので笑。

 

そのうち1日1記事以上を目指して、日々是精進。。